Home > モニター > ざくざく食感!イタリア老舗ドルチェリアの古代チョコレート

2016.03.01 Tue ざくざく食感!イタリア老舗ドルチェリアの古代チョコレート

バレンタインが終わったと思ったら、売り場はホワイトデーモード。
まだまだチョコレートが美味しいシーズンですね。


IMG_4955_201603011012385a3.jpg

「アンジェ web shop」さんより、
話題の「古代チョコレート タブレット100g」をお試しさせていただきました。







IMG_4951.jpg

何が古代ですのん?って感じですが・・・。
16世紀の大航海時代。当時のアステカ王国で食されていたチョコレートこそ、チョコレートの原点。
その16世紀のレシピに基づき、ほぼ昔のままの製法で作られているそうです。
材料は、カカオ、砂糖、スパイスときわめてシンプルで乳化剤やカカオバターは無添加。
パッケージのシンプルさからも、ストレート度合いを伺えます。
バニラとシナモンのフレバーがあり、今回、ワタシはシナモンをお試しさせていただきました。








IMG_4952_20160301101236386.jpg

カカオ含有量が45%だけあって、封を開けるとカカオの香りがしっかりとします。
そして、カカオの香りを逃さないように低温で温める製法なので砂糖が残っていて、
ザクザクというより、シャリシャリした食感ですね。
砂糖が残っていると言っても、激甘ではなく、カカオの濃厚な香りと調和がとれています。
シナモンのフレバーは正直、言われなければ感じられないかな。
ほのかに香る程度ですが、それが、ちょいアクセントになっているのかもしれません。

ムスメ (≧▽≦)「濃いカカオって感じやね~♪」

この頃は、口当たりの滑らかさや口どけの良さを謳ったチョコレートが多いですが、
それとは対照的に、カカオを楽しむと言った商品ですね。
ちょっと大人テイストで、本格的なチョコレートを楽しみたい方にお勧めです。

【アンジェweb shop】気ままな暮らしのライフスタイルSHOP

リサ・ラーソン

アンジェ web shopファンサイト参加中

ランキング参加中です☆ポチしてくれるとうれしかったりします (*´∀`*)

人気ブログランキングへ    にほんブログ村料理ブログ 節約料理へ  
関連記事

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可