Home > 2011年02月

2011.02.28 Mon 土鍋でドーン!おでんの晩ごはん

49ak_auto_d.jpg

2月28日の晩ごはん
・おでん
・ほうれん草の胡麻和え
・切干大根の煮物








z9gp_auto_d.jpg

久しぶりの「おでん」だわ。
おでんの具って関東と関西では結構ちがいますね。
東日本に住んでいた時に、初めて「はんぺん」とか「ちくわぶ」に遭遇して戸惑ったわ。
我が家の具は 牛スジ、鰯のつみれ、竹輪、大根、玉子、こんにゃく、焼き豆腐、メークイン。
メークインはワタシの母がどこかで食べた時に入っていて美味しかったからと、入れるようになりました。
皮を剥いて丸ごとドーンと鍋に入れて長時間煮込むとホクホクしてオイシイ♪








q90a_auto_d.jpg

いつもの「ほうれん草の胡麻和え」
ムスメが苦手なのは分かっているけど、しつこく出すわ。
もちろん弁当にも入れるわ。(●´艸`)








ldd3_auto_d.jpg

いつもの「切干大根の煮物」
若者好みではなさそうなおかずだけど、ムスメはこういうのはスキなの。
これも多めに作って弁当用の冷凍食品も作っておくわ。


中学の弁当作りもあとちょっと。
毎日、ワンパターン弁当だけど、あまり文句も言わず助かるわ。
そして、あと高校3年間お弁当生活。
幼稚園弁当みたいにキャラ弁を作る訳じゃないから、いいか。
また残りもの弁当が続くだけ。
でも、時間があれば、カワイイキャラ弁も作ってみたいわ(*^_^*)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

受験まで、あとちょっと!
今でもゲン担ぎで試験前に「トンカツ」とか食べるのかしら?
大切な時に胃もたれとかしちゃうと困るような気がするんだけど・・・。

ワタシはムスメの入試前日は彼女の好物をずらっと並べて応援するつもり。
好きなものを食べれば元気が出るよね。
そして、試験当日の朝は甘いデザートも用意しておかないとね。
餡子系かしら?それともチョコレート系?
甘いものは元気の源よね。


【モニター募集】チョコレートワッフル、ご試食ください!

「マネケン」さんのワッフルは一家揃って、お気に入りよ。
プレーンなワッフルがおいしいのはもちろんだけど、ベルギー産100%のコーディングチョコを使用ですって。
1個食べれば、お腹もココロも満足できそうなスイーツですね。

img_product_3633594644d37e460982c7.jpg


ランキング参加中です☆ポチしてくれるとうれしかったりします (*´∀`*)

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

2011.02.28 Mon 雛祭りデザート♪フルーチェde苺のチーズケーキ@モニプラ

apxq_auto_d.jpg

昨日の「雛祭りパーティー」のケーキです。
いつもは苺のロールケーキを作るのですが、今年は苺のチーズケーキにしました。





モニプラさんで「ハウス食品」さんの「フルーチェ」をモニターさせて頂きました。

kfs5_auto_d.jpg

牛乳と混ぜるだけで簡単にできる、おなじみのデザートですね。
名前の由来は「フルーツ」と「ドルチェ」をかけあわせて「フルーチェ」なんだって。(・0・。) ホホ-ッ

ハウス食品 フルーチェファンサイトファンサイト応援中









l94w_auto_d.jpg

砕いたビスケットにバターを混ぜたものを型に敷き、周りに半分に切った苺を並べます。
(クッキングシートを型に敷いておけば、型抜きが楽だと思います。)
※底が抜ける18センチの型を使用しました。









7uer_auto_d.jpg

チーズケーキ生地を作ります。
クリームチーズ100gを擦り混ぜ、牛乳150cc、フルーチェ1袋を混ぜます。
大匙2の水でふやかしたゼラチン5gをレンジで加熱して溶かしたものを加えます。
後は型に流して冷蔵庫で冷やすだけ。
分量はハウス食品さんのHPを参考にしました→レシピはこちら








te8g_auto_d.jpg

固まったら型から外してスライスした苺を飾ります。
ケーキ上部全体にお花のように並べれば、表面の凸凹も隠れるし、華やか♪


型に入れた時、もしや緩くて「片抜きができないかも」と不安になりましたが
なんとか自立してくれました。
でも、かなりプルプルで、お皿に移す時に崩れるかもと緊張しました。
クリームチーズの量を増やすか、ゼラチンを多めにすると、もっとしっかりした生地になるかもしれません。








y4l4_auto_d.jpg

晩ごはんが終わって、しばらくお腹を落ち着かせてからケーキタイム♪


ムスメ(≧▽≦)「チーズケーキとフルーチェの味がいっぺんにする~!オイシイ♪」

オット(-^□^-)「ウマー♪甘いフルーチェの入ったチーズケーキに生の苺の酸味が合うね♪」


クリームチーズの量が少なかったからか食感はババロアのような感じでした。
フルーチェは普通に牛乳に混ぜただけだと、結構甘く、お子様な味ですが
クリームチーズと合わせることでグレードアップしたような気がします。
ただ、チーズの味よりフルーチェの味が勝っているような気がしました。
クリームチーズは200gぐらい入れた方がいいかもしれません。


フルーチェっていろいろなフレバーがありますよね。
今回は春らしく苺味を使用しましたが、フレバーを変えることによって、いろいろなチーズケーキを味わえます♪
特にブルーベリーやオレンジが合うんじゃないかしら?
また、いろいろな味で試してみたいと思います。(*^_^*)


ランキング参加中です☆ポチしてくれるとうれしかったりします (*´∀`*)

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

2011.02.27 Sun (☆´∀`人´∀`☆) 雛祭りパーティーの晩ごはん

62dn_auto_d.jpg

2月27日の晩ごはん
・バラ寿司
・オードブル(唐揚げ フライドポテト、ウインナ、野菜)



「明りをつけましょ雪洞(ぼんぼり)に~♪」

もうすぐ「雛祭り」ですね。(*^_^*)

我が家では、イベントは家族が揃う休日にするのがお決まりなの。
少し早いのですが、今日は雛パーティーをしました。
パーティと言っても、お寿司と簡単オードブルだけよ。
ムスメが小さな頃は気合を入れて「菜の花の胡麻和え」や「ハマグリのお吸い物」なども作っていました。
成長とともに簡素化していくのは仕方がないですね。







qfu9_auto_d.jpg

だんだんと簡素化しているとはいえ、雛祭りに「バラ寿司」は必須ですね。
ワタシの実家の方では「バラ寿司」と言うのですが、
地方によっては「五目寿司」とか「ちらし寿司」とか言ったりするのかしら?
関東の方で「チラシ寿司」というとお刺身がのっていたりしますね。
ワタシは子どもの頃は、こういう甘いお寿司は好きではなかったのですが
今は母の甘い味付けのお寿司が懐かしく感じます。
家庭でバラ寿司を作るのは結構、手間がかかりますが、やはり手作りは美味しいですね。
夫とムスメも喜んで食べてくれるので、作りがいがあります。






mbwo_auto_d.jpg

オードブルという程の物ではありませんが、大皿にど~んと盛ればパーティーらしいかしら?








p8yg_auto_d.jpg

我が家でパーティーの時は「唐揚げ」がお決まり。
夫は「家の唐揚げが一番オイシイ!」って言ってくれるの。(^O^)







rmd5_auto_d.jpg

フライドポテトは冷凍の物を使うことが多いのですが、本日はおうちメイド。
くし形にカットしたメークインをレンチンで、あらかじめ火を通して揚げました。
塩だけじゃなく青海苔もふると、ポテトチップの海苔塩味みたい!




今日は家族でわいわい、ムスメの小さな頃の思い出話で盛り上がりました。
つい、この前、生まれて赤ちゃんだったと思っていたら、あっという間に大きくなったわ~。
子どもの成長は嬉しくもあるのですが、あと数年で親元を巣立つのかと思うと淋しくもあります。
こんな風に、お家でパーティーをする時間を大切にしたいわ。

ー(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)








bx79_auto_d.jpg

今年は雛人形を飾りませんでしたが、気分だけでもということで
ペコちゃん&ポコちゃんのお雛様とひなあられ。
ムスメが内面もキラキラ輝いているような素敵な女性になりますように♪





*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


雛祭りの準備をし始めると、春だな~ってウキウキします。
街にお買い物に行くと、売り場はピンク色。
ピカピカのランドセルに、フレッシャーズ用のスーツ。
野菜売り場には「菜の花」や「ふきのとう」。


そして、卒業(卒園)&入学・入社と新しいスタートを切るシーズンですね。
我が家のムスメっ子も中学3年生。
今は受験前で落ち着かない毎日ですが、「努力は決して裏切らない!」
「サクラ咲く」ことを願う毎日です。
頑張っている彼女にも「春」がきますように。


【東京ラスク】素敵なフレーズを付けて下さい「サクラスク24枚入」5名様プレゼント ←参加中


mp_blog_photo_10817820224d638e3776f72.jpg

品揃えが豊富なラスク専門店「東京ラスク」さんの春限定「サクラスク」
サクラエキスと桜葉粉末をバターに練り込み焼き上げた、ほんのり桜の香りのするラスクですって。
卒業や進学、就職のプレゼントにぴったりのお菓子ですね。

今回、この「サクラスク」に素敵なフレーズをということですが

「春だね。桜満開 笑顔満開 サクラスク」(*´∀`*)

ムスメっこの顔も笑顔満開になりますように。



ランキング参加中です☆ポチしてくれるとうれしかったりします (*´∀`*)

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

2011.02.27 Sun 「中華麺『職人気質』ラーメンしょうゆ味」を食べてみました@モニプラ

手延素麺『揖保乃糸』でおなじみの「はりま製麺株式会社」さんの
「中華麺『職人気質』ラーメンしょうゆ味」をお試しさせていただきました。


「揖保乃糸」は有名ですが、ラーメンを作っているなんて初めて知りました。
手延素麺の製法から得られた多くの知識を活かして、オリジナルの乾麺も製造しているんですって。
『職人気質』というネーミングに気合を感じるわ。




trj9_auto_d.jpg

届いた箱を開けると、「えっ?素麺?」と思っちゃいました。
色は黄色いけど、形状はほぼ素麺。
乾麺のラーメンは初めての体験です。










mgdz_auto_d.jpg

素麺を作っている会社の作っているラーメンなので、あっさりしているのかなと思い、
シンプルなトッピングにしました。









t0u5_auto_d.jpg

麺はストレートの細麺、つるつるシコシコ、なめらかな食感です。
スープはあっさりしているのかと思ったら、意外と濃いめでした。
醤油味のシンプルなお味です。



ワタシは普段はラーメンより、あっさりした、うどん派なのですが
このラーメンは、シンプルで食べやすいお味だと思いました。。
あまりラーメンを食べないムスメも「美味しい~♪」と食い付きが良かったわ。
逆に、こってりラーメンが好きな夫は、少し物足りなかったみたい。
男の人って、脂ギッシュでしっかりした食べ応えの方が好みですよね。
(個人的な感想です。)
男性より女性に好まれるラーメンかしら?


乾麺タイプなので素麺と同様に長く保存しておけるので、
急にラーメンを食べたいと言う時に便利ですね。

ごちそうさまでした。(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

揖保乃糸も播州乾麺も ~はりま製麺~ファンサイト応援中

ランキング参加中です☆ポチしてくれるとうれしかったりします (*´∀`*)

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

2011.02.27 Sun 2/27のお買いもの

本日は夫とお買い物に行ってきました。
本当は一人で行くつもりだったのに・・・・。
「明太子が198円!安いよ~。」とねだられたけど、無視したわ。
(。ノωノ)ごめん
月の初めは締めていきたいの。


今日、買った物はこちら↓
ylxw_auto_d.jpg


本日は一足早い「雛祭りパーティー」の予定。
普段なら「高いからやめておこう。」というものも「今日は仕方がないか。」と買ってしまう。
相変わらずイベント好きな平均的な日本人だわ。


本日のお買い物額は4404円でした。

今月は日にちが少ないのがすくいだわ。
でも、卒業やら何やら出費が多いのよね~(^_^;)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


もうすぐ、ムスメは中学を卒業。
1、2年生より早く春休みが始まるわ。
ムスメのお昼ご飯を準備しないといけない訳で、出費がかさむのよね。
だって専業主婦の昼ごはんなんて、ふりかけご飯とか、卵かけとか、そんなものじゃない?
でも、子どもにも、それを強要する訳にいかないし・・・。(-_-;)
チャーハンや麺類、丼物の繰り返しも飽きて嫌がるのよね。
かといって、外食もそう滅多にしてはいられないわ。
料理ブログ&レシピサイト巡りをして、対策をたてておかねば。

【アクリフーズ】新商品★焼えびグラタン&焼えびドリア(2個入り)モニター募集♪

グラタンやドリアは子どもが好きなメニューだけど、滅多に作らないわ。
だって、具を用意して、ホワイトソースを作って、焼いて・・・、面倒なんだもん。
春休みはワタシも休みたいので冷凍食品のお世話になりますか。

【アクリフーズ】グラタン


ランキング参加中です☆ポチしてくれるとうれしかったりします (*´∀`*)

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ